iPhone(アイフォン)修理 米子

バッテリーが溜まらず起動しないiPadの故障原因で3つの確認すること! iPhone(アイフォン)修理 米子なら駅近のスマホスピタル米子店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 米子
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 米子

修理速報

バッテリーが溜まらず起動しないiPadの故障原因で3つの確認すること!

[2020.01.09] スマホスピタル米子

いつも使っているiPadが突然使えなくなってしまう!

動かなくなってしまった時はバッテリー回りが原因である可能性大!

まず確認するべきことをご紹介します。

 

バッテリーに関する3つの部分チェック

 

img_0888

バッテリーの残量が無くなるとわずかな電力を振り絞って

画面に電池と赤色のマークが表示されます。

この時にチェックができれば適切な処置ができますよね。

 

①ライトニングケーブルを挿して反応するか

バッテリー残量が無くなると電池のマークともう一つ、

ケーブルのマークが出てきます。ケーブルマークは

ライトニングケーブルを挿すと消えるのです。

これが消えなかった場合は2つの問題が考えられるので

次のチェックをしてみましょう。

 

 

②違うライトニングケーブルを挿してみる

ライトニングケーブルを一度しっかり見てみましょう。

iPad側の挿入部分付近が案外断線しがちです。

ケーブルが断線していれば、もちろん充電はできませんので

違うライトニングケーブルを挿す必要があります。

違うケーブルを挿してもダメとなると、これは

ドックコネクター(充電口)が悪いということになるので

ドックコネクターを交換することで解決します。

 

 

③ケーブルを挿してしばらく待機して起動するかチェック

ライトニングケーブルの反応があればバッテリーが溜まるのを待ちましょう。

いつまでたってもバッテリーが溜まらないようであれば、

それはバッテリーの寿命です。経年劣化と充電回数が大きな原因です。

この症状になりやすいのは、バッテリーがもたなくなったということで

基本的に充電しっぱなしの状態になっているiPad。

バッテリーがいよいよ限界になったという合図。

バッテリーを交換してしまいましょう。

 

 

チェックも修理もスマホスピタルにお任せ

スマホスピタルは症状の診断、その後の修理も可能です。

山陰でiPad修理をしているといえばスマホスピタル米子!

というくらいiPad修理の依頼を受けています。

山陰ではiPad修理をしているお店はほぼありませんが、

スマホスピタル米子は修理できる機種が多く、更に早い

という点が皆様に好評いただいています。

 

iPad修理メニュー

 

充電口でもバッテリーでもお気軽にご相談ください。

 

 

オンライン予約

問い合わせフォーム

050-3785-2317

鳥取県米子市旗ヶ崎2021-7(有限会社福井事務機内)

スマホスピタル米子

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 米子
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 米子

050-3785-2317 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 米子

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 米子

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 米子
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 米子
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 米子
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 米子
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 米子
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル